ご当地歌碑 ああ上野駅 井沢八郎[東京]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!

今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第七弾!

昭和の哀愁歌 井沢八郎さん“ああ上野駅”の歌碑を訪ねてみましょう。

ああ上野駅

発売日:1964年5月–日

レーベル:東芝音楽工業

オリコン   :週間—-位

        年間—-位(1964)

 

歌手・作詞・作曲

歌手 作詞 作曲
51gumR4btdL 120651623255316104346

images

残念ながら、画像見つかりませんでした。

井沢八郎 関口義明 荒井英一

歌碑

一九六〇年代に集団就職列車に乗って上京した若者の応援歌「ああ上野駅」の歌碑が建てられた。

場所はもちろんJRの上野駅前。 多くの県人が歌碑の前で目頭を熱くすることだろう。

 

スポンサーリンク

 

 

ueno02

station620(800x598)

中学卒業と同時に首都圏に就職した「金の卵」たちが、寂しいときやつらいときに向かったのが上野駅だった。

屋根に新潟の雪を乗せた列車を見つけては、涙をぬぐう。

六四年に「ああ上野駅」をヒットさせた歌手の井沢八郎さんに、上野駅長が電話を掛けたことがあった。

「故郷恋しさに上野駅で列車を眺めている集団就職の子どもたちに『ああ上野駅』を聞かせている。一度来てほしい。」

「行きましたよ。一緒に歌いました。」 井沢さんが、歌手を目指して乗った夜行列車から降り立った駅も上野だった。

68_big

歌手の森進一さんは中学を卒業すると、鹿児島から集団就職で大阪に出た。

数年後に視聴者参加番組に出演したのが縁となり、「女のためいき」でデビューすることになった。

「女が泣くように歌え」といわれても、十代の森さんには見当もつかない。

やむなく、貧しい暮らしの中で聞いた母のおえつを頭に「アッアッ」と歌った声が、人々の心を揺さぶったのだという。

「人生の並木路」の録音では「泣くな妹よ 妹よ泣くな」で涙があふれた。

集団就職で苦労している兄の森さんのためにと、小学校五年生の妹が近所の手伝いでためた二千円を送ってくれたことを思い出したのだ。

集団就職の若者に共通する思いが、井沢さんや森さんの歌に命を吹き込んでいたのだろう。

貧しいがゆえに、故郷や家族と深いきずなで結ばれていた。

そんな時代の歌声が心に染みる。(某新聞コラムより)

youtube

◆◆楽天スポンサーリンク Travel

関口義明は、上野駅で見かけた集団就職の少年たちを題材に詞を書き、農家向け家庭雑誌『家の光』の懸賞に応募、1位入選を果たした。

これを見た東芝レコードの近藤秀男によりレコード化され、当時ほぼ無名の若手歌手だった井沢八郎が歌った。

1位入選作は大物歌手によってレコード化されるという触れ込みであったため、関口は落胆したが、歌手を志して青森県から単身上京した井沢自身の人生も重なり、発売後まもなく「金の卵」と呼ばれた集団就職者などから支持と共感を得て、高度成長期の世相を描いた代表的ヒット曲となった。

いわゆる団塊の世代を中心に「心の応援歌」として多くの人々に勇気と感動を与えた楽曲であり、井沢の代表曲との呼び声も高い。

歌詞

どこかに故郷の 香りをのせて

入る列車の なつかしさ

上野は俺らの 心の駅だ

くじけちゃならない 人生が

あの日ここから 始まった

<セリフ>

「父ちゃん 僕がいなくなったんで

 母ちゃんの畑仕事も大変だろうなあ、

 今度の休みには必ずかえるから、

 そのときは父ちゃんの肩も、母ちゃんの肩も、

 もういやだっていうまでたたいてやるぞ、

 それまで元気で待っていてくれよな」

<セリフ>

スポンサーリンク

 

 

就職列車に ゆられて着いた

遠いあの夜を 思いだす

上野は俺らの 心の駅だ

配達帰りの 自転車を

とめて聞いてる 国なまり

 

ホームの時計を 見つめていたら

母の笑顔に なってきた

上野は俺らの 心の駅だ

お店の仕事は 辛いけど

胸にゃでっかい 夢がある

 

Google Map

住所:東京都台東区上野七丁目 JR上野駅

Google Ads

関連記事

ご当地歌碑 襟裳岬 森進一[北海道]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第44弾!

記事を読む

ご当地歌碑 初恋 村下孝蔵[熊本]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第31弾!村下孝蔵

記事を読む

ご当地歌碑 十七歳の地図 尾崎豊[東京]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第30弾!

記事を読む

橋巡り 日本橋 [東京]|ClickTravel

橋巡り|ClickTravelClickTravelにようこそ!『橋』ただの建造物 あっちとこっちを

記事を読む

ご当地歌碑 北斗船 鳥羽一郎[北海道]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第38弾!北海道の

記事を読む

ご当地歌碑 津軽海峡・冬景色 石川さゆり[青森]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第三弾! 昭

記事を読む

ご当地歌碑 おかえりなさい 島倉千代子[岩手]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第32弾!生前の島

記事を読む

ご当地歌碑 銀座の恋の物語 石原裕次郎 牧村旬子[東京]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第22弾!

記事を読む

ご当地歌碑 伊勢佐木町ブルース 青江三奈[神奈川]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第14弾!

記事を読む

ご当地歌碑 津軽平野 千昌夫[青森]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第19弾!津軽での

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

ご当地歌碑 圭子の夢は夜ひらく 藤圭子[東京]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの

大仏巡り 岩手2番目の普門寺大仏 [岩手]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介する大仏巡りは、岩手県陸

橋巡り 桃介橋 [長野]|ClickTravel

橋巡り|ClickTravel ClickTravelにようこそ!

ご当地歌碑 高校三年生 舟木一夫[東京,福島]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの

大仏巡り 八百屋お七も見守る吉祥寺大仏 [東京]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介する大仏巡りは、東京都文

→もっと見る

PAGE TOP ↑