明治神宮の森に大鷹を見に行こう!!

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 自然 , ,

ClickTravelにようこそ!

今回ご紹介するプランは、東京ですよ。

持ち物は、望遠レンズ付きのカメラは必須ですね。

交通の便も良いし、最初にご紹介するのには、ピッタリなプランですよね。

カメラ構えて、シャッターチャンスをじっくり待つって感じなので、一人旅が良いかな?

では、本題へ。


スポンサーリンク


 

明治神宮の森に大鷹が生息しているんですよ!!

皆さん知ってましたか?

巣も造って、ヒナも育てているんです。驚きですよね。

東京の真ん中ですよ。オオタカ2

都庁がすぐそこにあるんですよ。

隼が東京のビル郡の中で繁殖しているのは、しっていましたが、大鷹が繁殖しているとはね。

何でも、20m以上の高い木の上に巣を作っているそうですので、見つけ易いかも知れませんね。

 

 

 

明治神宮と井伊家

明治神宮の森にある、明治神宮は、明治天皇を祀ってある神社ですので、多分宮内庁管轄だと思われます。

立ち入りの規制が多いかも知れませんので、森の中に入る時は、注意が必要ですね。見付からない様に侵入するって意味じゃないですよ。不用意に侵入禁止区域に入らないように確認してねって事ですからね。

明治神宮の、造営は1915年(大正4年)5月1日に発表されてから5年の歳月をかけて行われた。

つまり、人工の森なんです。

タカハシヒデキ1

元は、あの桜田門外の変、安政の大獄で有名な井伊直弼(花燃ゆでは、高橋英樹が演じてましたね)の彦根藩江戸下屋敷だった所を明治政府に献上したものなんだって。100年の年月が、人工林を自然の森、大鷹が住める環境に育て上げたんですね。自然再生には、少なくても100年という長い年月が必要だということですね。

 

 

大鷹は何を捕食しているのか!?

 google Mapで見てみると、明治神宮、皇居、浜離宮代々木公園オオタカ3と結構広い場所に木々が植わり、茂って大きな森が出来ていますよね。

大鷹は、鳩やヒヨドリを捕食しているそうです。

東京には、神社やお寺に鳩、街路樹にヒヨドリが意外と多くいますよね。だから、餌には困らないんだろうね。

カラスも、捕食してくれればイイのにね。
カラスも捕食するようです。


◆◆楽天スポンサーリンク


Google Ads

関連記事

記事はありませんでした

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

橋巡り 耶馬渓橋(オランダ橋) [大分]|ClickTravel

橋巡り|ClickTravel ClickTravelにようこそ!

ご当地歌碑 別れの一本杉 春日八郎[茨城・福島]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの

大仏巡り 森の石松も拝んだ?遍照寺大仏 [静岡]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介する大仏巡りは、静岡県周

橋巡り アクアブリッジ [千葉]|ClickTravel

橋巡り|ClickTravel ClickTravelにようこそ!

ご当地歌碑 宗谷岬 千葉紘子[北海道]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの

→もっと見る

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑