ご当地歌碑 知床旅情 森繁久彌[北海道]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!

今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第二弾!

昭和の名優 森繁久彌さんの“知床旅情”の歌碑を訪ねてみましょう。

加藤登紀子さんのカバーも有名ですよね。

知床旅情

森繁久彌

発売日:1960年7月25日

レーベル:コロンビア

オリコン   :11位

加藤登紀子

0発売日:1970年11月1日

レーベル:日本グラモフォン

オリコン   :週間1位

        年間2位(1971)

第13回日本レコード大賞・歌唱賞(1971)

 

歌手・作詞・作曲

歌手 作詞作曲
1257926709 03Kato 1257926709
森繁久彌 加藤登紀子 森繁久彌

歌碑

斜里町ウトロ港

utorokuru-zu4411 

DSCF3860

スポンサーリンク

 

 

「知床旅情」は、1960年に公開された森繁久彌主演の映画「地の涯に生きるもの」の撮影で知床に長期滞在した時に作詞・作曲したもので、地元では、「森繁の碑」として親しまれている。

1969年6月21日に知床国立公園指定5周年を記念して建立した歌碑の除幕に森繁久彌さんは来斜した。

文字は森繁久彌氏直筆からおこしたもの。

碑が建っている場所は、自然環境が厳しく、美観や危険性が指摘されていたことから、2009年の夏に補修をした。

羅臼町しおかぜ公園

136pc529s

20091111_647206 DSC02670

国後島を一望できる高台にあり、映画「地の涯てに生きるもの」のロケ地を記念して「オホーツク老人」像が建てられている。

このオホーツク老人像のモデルでもある俳優、森繁久弥さんの名曲「知床旅情」発祥地でもある。

この曲は森繁さんがロケに協力した羅臼町民に感謝をこめて送った歌で、歌詞が彫られた石碑も設置されており、往年の映画ファンにとってはたまらないスポットである。

youtube森繁久彌

 

スポンサーリンク

 

 

楽曲制作者は、俳優業のほかに歌手としてNHK紅白歌合戦への出場歴もある森繁久彌である。

森繁が1960年の映画『地の涯に生きるもの』の撮影で知床半島羅臼に長期滞在した際に制作され、その最終日に羅臼の人々の前で『さらば羅臼よ』という曲名で披露された。

1962年の大晦日に放送された第13回NHK紅白歌合戦では、森繁自身によって披露された。

原曲は「オホーツクの舟唄」。

「徹子の部屋」の第1回放送の中で、このタイトルで熱唱している。

なお、森繁は1975年3月にNHKホールで挙行された日本放送協会開局50周年記念式典において、昭和天皇と香淳皇后の御前で「知床旅情」を歌唱している。

オホーツクの舟唄

『知床旅情』の元歌で「森繁久彌」が作詞・作曲している。

それは『オホーツクの舟唄』という曲で、その曲の歌詞は1番・2番で知床の冬の厳しさを歌い、3番で春の訪れを喜ぶとともに、かすかに見える国後を「我がふるさと」と言い、いつか帰れる日を願う、と言うものである。

この『オホーツクの舟唄』は、森繁久彌自身もレコーディングしているが、倍賞千恵子が主に歌っており、倍賞自身のアルバムに収録されている。

youtube加藤登紀子

 

スポンサーリンク

 

 

1970年に加藤登紀子がリリースしたアルバム『日本哀歌集』で取り上げ、同年にシングルカット。

徐々に人気に火がついた。

1971年にはオリコンのヒットチャートで7週連続の1位を獲得、1971年のオリコン年間チャートで2位にランクインした。

加藤盤の累計売上は140万枚を記録。

また、同楽曲で第22回NHK紅白歌合戦に初出場をしたほか、1969年に続いて2度目の第13回日本レコード大賞・歌唱賞を受賞している。

同楽曲のヒットの要因としては、当時日本国有鉄道がディスカバー・ジャパンのキャンペーンを展開していたことの相乗効果もあったといわれている。

NHK紅白では、およそ20年後の第41回NHK紅白歌合戦でも加藤登紀子によって歌われた。

2005年、第56回NHK紅白歌合戦の開催にあたりNHKが大々的に行ったアンケート「スキウタ~紅白みんなでアンケート~」では、紅組対象の上位99位に入り、時代を超えて愛され続けていることを印象付けた。

歌詞

知床の岬に はまなすの咲く頃

思い出しておくれ 俺たちのことを

飲んで騒いで 丘にのぼれば

はるかクナシリに 白夜は明ける

 

旅の情か 酔うほどにさまよい

浜に出てみれば 月は照る波の上

今宵こそ君を 抱きしめんと

岩影に寄れば ピカリが笑う

スポンサーリンク

 

 

別れの日は来た ラウスの村にも

君は出てゆく 峠をこえて 忘れちゃいやだよ 

気まぐれカラスさん 私を泣かすな 

白いかもめよ 白いかもめよ

=余談=

今宵こそ君を 抱きしめんと 岩影に寄れば ピカリが笑う 上記の歌詞の部分は、森繁久彌さんの後日談では、「今夜こそ君を抱きしめようという下心を持って、美しい女性(ピリカ)を岩陰に誘ったら、下心を見透かしたように美しい女性(ピリカ)に笑われた」という解釈でした。

ピリカとは、アイヌ語で「美しい」という意味があるそうです。

Google Map

住所:斜里郡斜里町ウトロ港(三角岩手前)

住所:目梨郡羅臼町共栄町しおかぜ公園

Google Ads

関連記事

ご当地歌碑 鳴門海峡 伍代夏子[兵庫・徳島]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第34弾!

記事を読む

ご当地歌碑 恋の町札幌 石原裕次郎[北海道]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第25弾!

記事を読む

ご当地歌碑 柳ヶ瀬ブルース 美川憲一[岐阜]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第41弾!美川憲一

記事を読む

ご当地歌碑 ああ新選組 三橋美智也[京都]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第37弾!民謡で鍛

記事を読む

ご当地歌碑 新潟ブルース 美川憲一[新潟]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第26弾!

記事を読む

ご当地歌碑 港町十三番地 美空ひばり[神奈川]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第46弾!

記事を読む

ご当地歌碑 瞳を閉じて 荒井由実[長崎]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ!今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第十弾!演歌界のア

記事を読む

ご当地歌碑 みだれ髪 美空ひばり[福島]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第一弾! 昭

記事を読む

ご当地歌碑 関門海峡 山本譲二[山口]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第47弾!

記事を読む

ご当地歌碑 十七歳の地図 尾崎豊[東京]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの歌碑と尋ねる旅の第30弾!

記事を読む

Google Ads

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Google Ads

橋巡り 耶馬渓橋(オランダ橋) [大分]|ClickTravel

橋巡り|ClickTravel ClickTravelにようこそ!

ご当地歌碑 別れの一本杉 春日八郎[茨城・福島]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの

大仏巡り 森の石松も拝んだ?遍照寺大仏 [静岡]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介する大仏巡りは、静岡県周

橋巡り アクアブリッジ [千葉]|ClickTravel

橋巡り|ClickTravel ClickTravelにようこそ!

ご当地歌碑 宗谷岬 千葉紘子[北海道]|ClickTravel

ClickTravelにようこそ! 今回紹介するのは、ご当地ソングの

→もっと見る

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑